商品生産者

ななつぼし【一等米】 2014 - 2015
商品コード:
SAGAI0011~SAGAI0042

ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

販売価格(税込):
2,250~4,700
関連カテゴリ:
佐賀井農園
佐賀井農園が自信を持ってお届けする「新米農家、3年目の新米」、今年もインターネット販売開始です。ぜひご賞味下さい。

5.0kg 10.0kg
北海道 2,250円 3,850円
東北・関東・信越・北陸・中部・関西 2,400円 4,050円
中国・四国・九州 2,800円 4,400円
沖縄 3,050円 4,700円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

新米農家3年目、知識と現場の知恵を積み重ねて更に上を目指す

収量と品質の保持はプロ農家として最も重要視すべき部分です。去年、肥料の量が少なかったために収量を落とした分、今年は収量の増加と更なる品質の向上を目標にし、米作りは始まりました。
ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

米作りの始まりは、いつ?

収穫したお米を調製し、自分で食べて確かめた時から次の米作りは始まります。つまり、去年、自分のお米を食べ、反省点をリストアップした時から、今年の米作りが始まったと言って良いと思います。
天気のせいにはならない、自分の管理作業と結果を再点検し、「今年の米作り」の具体的な中身を煮詰めておくことが、春の種まきまでの重大な仕事です。
ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

具体的な稲の育て方は?

種まきから収穫まで、外部委託は一切ありません。4月に種をまいてから、ビニールハウスで苗を育て、田んぼに移植し、9月の稲刈りまで、あっという間の半年です。
佐賀井農園で最も大切にしていることは、「土づくり」です。厳密に計算して肥料の量を決めるのは当然のことながら、稲が丈夫に育つ環境を作ると同時に美味しさの奥深さを出すため、鶏糞主体の堆肥を使っています。米作りのポイントは農家によって全く違いますが、自分は人に説明できる根拠に基づいて肥料をまく、「土への投資」を大切にしています。
ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

今年のお米は?

今年は昨年と比べて2割以上収穫量が増えました。味も濃くて美味しい、一度買うと他では買えない等の嬉しい声をたくさん頂き、お客様に満足頂けるお米を作る事ができたと思っています。
ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

新米農家、3年目の新米

佐賀井農園が自信を持ってお届けする「新米農家、3年目の新米」、今年もインターネット販売開始です。ぜひご賞味下さい。
ななつぼし【一等米】 2014 - 2015

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。