商品生産者

佐賀井農園

佐賀井農園

会社員から心機一転、2年間の農業修行を経て、2012年4月に新規就農者となった佐賀井農園さんにインタビューしてきました

就農に至るまでを教えてください

0〜20歳 北海道江別市出身
家の家庭菜園を手伝っていたが、それほど興味はなかった。
20~24歳 北海道大学・農学部に入学
4年間で農学の基礎を学び、実習等を通して農業の現場が少しずつ魅力的に思えてきた。
24~26歳 東京の大学院に進学
水田に生息する水生昆虫を2年かけて研究する。研究サイトの水田に通ううち、農業の現場がますます魅力的に思えてきた。
26~28歳 北海道に戻り、農業系のホワイトカラー職に就く
現場からすっかり離れてしまった。就職して2年が経ったが、現場への思いは消えなかった。
そうだ、就農しよう。
28~30歳 2年間の農業研修を行う
最初は20kgの肥料が重くて持ち上げるのに一苦労したが、今では片手で持ちあがる。
30歳~ 独立
大学での農学の知識、研修先での現場の知識をミックスし、作物管理にフィードバックすることを念頭に置いている。

佐賀井農園トマト

作っているものを教えてください

お米とトマトです

作り方のこだわりを教えてください

隣同士の土地でも、過去に水田に使われていた土地と畑に使われていた土地では土の成分がまったく違います。 農地すべてに画一的に同じ堆肥を与えるような事はせず、土地ごとに分析を行い、パソコンでシュミレーションした上で、その土地にマッチした堆肥を選ぶようにしています。 農協や先輩農家のアドバイスに、考察なしで従うのではなく、自分の頭で考え納得した上で行動する事を常に意識しています。 農作物に「こう育て!」とから目線で道筋を与えるわけではなく、作物を見ながら足りてない栄養素だけを与えて、作物を強く自由に育てる、 そうすることで栄養価の高い作物ができると考えています。

佐賀井農園の理念は何ですか

農業は土作りから。土の物理性、化学性等、明確な数値目標を定めることで、今までにない農作物の品質と収量を達成させることを念頭に置いています。 農作物の良さは圧倒的な農業技術と徹底的な品質管理、そしてお客様に良いものを届けるという高いモチベーションから生まれます。
「おいしい」の一言を聞くまでが農業の仕事です。

目標は何ですか

北海道の地域活性化です。 数年後に農業実習生を募集して、若者の育成に努める予定です。 自ら農家で成功できることを証明して、若者が集まる地域にしたいですね。

【農園情報】

代表者:佐賀井覚
メールアドレス:sagai.farm(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
住所:〒069-1305 北海道夕張郡長沼町東3線北13号
農園に直接来て頂いた方にも農作物を販売しております。お近くに来られた際は、お立ち寄り下さい!